TOEIC対策はアプリを使おう!すき間時間を有効活用していつのまに英語が身につく

いまこの記事を読んでいる人で、スマホを持っていないという人はいないのではないでしょうか?

スマホアプリを利用すれば電車での移動時間やちょっとの休憩時間に開いて勉強できます。英単語や英会話等の書籍やCD等ポータブルデバイスでの学習でも、アプリ同様に空いた時間で勉強はできますが、荷物がかさ張ったり、ある程度場所を選んだりしなければなりませんよね。

また、少し時間があれば、ついついスマホを見てしまうということは誰しもあるかと思います。そういった、だれしも毎日少しづつ行っている習慣の中に、アプリを開いて英単語を勉強するというクセうまく取り入れることができれば、「勉強するぞ」と意識しなくても、自然と英語能力を高めることができます。

英単語アプリを活用して正しい発音を取得しよう

インターネット・スマートフォンが生活の一部になっている今の時代、アプリを利用して正しく効率的に英語を勉強することができます。

英語の勉強には耳からの記憶・印象がとても大事です。ただ単にひたすら単語カードをめくり、文字を追うということももちろん無駄ではありませんが、音声をプラスした学習だとより記憶に残り効果的です。

また、正しい音声が分かっていれば聞き取りの精度が上がります。

英語の能力を図る試験では、TOEIC・TOEFL・英検・センター試験とリスニング能力が必要とされる場面は多いです。また、英会話においても聞き取り能力が高いとそれだけ相手とのコミュニケーションも円滑になります。

最後の英単語学習マジタンはお手頃価格でおすすめ

「マジタン」というオススメなアプリがあり書店で教材を買い求めるより断然安く勉強できます。

市販の教材は安くても1000円弱ぐらいで、高いものだと3000円ぐらいしてしまいます。缶ジュース1本分の金額をアプリ代に当てれば、水分の代わりに自分に英単語を注入することができます。同じ金額を比較すればアプリの方がコスパ最良です。

費用:120円

レビュー:4.5(5点満点 824件)

ニュースアプリのPLYGLOTSがおすすめ

単語や文法といった英語の基礎ができてきたら、その身につけたものをどんどん駆使して英語を上達させましょう。

その為にはある程度まとまった分量の読み物をこなしていくのが効果的です。その点、ニュースアプリの「PLYGLOTS」がオススメです。ニュースは1つのトピックに対して適切な分量で構成されていて英語学習に非常に適しています。読みこなす量を増やすことで、すでに分かっていることを確認しつつ新しく知ることを増やしていけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA