TOEIC 550点を1か月で取得するメソッドを紹介します

TOEIC受験者の平均スコアは、560点~590点で推移しています。英語が苦手な人が1か月でほぼ平均点である550点を取得することを目指すことはできるのでしょうか?

TOEICの平均点を詳しく紹介しているので、気になる方はこの記事を確認してみてください!

TOEICの平均点はいくつ?TOEIC満点を取った有名人は誰?

2019年5月3日

本記事では、どうすれば550点という1つの壁を乗り越えられるのかを紹介します。

550点への第一歩:自分の英語能力を知る

まずは自分の実力を知ることが大切です。TOEIC550点は英検で言うと準2級~2級程度のレベルであり、日常会話が可能なレベルです。

すでに英検を取得しているのであれば、現時点での自分の英語力の目安にすることができるでしょう。また、英検も特に持っていないという方は、TOEICの問題集を解いてみて、現在の自分の英語力を知り、スタートラインに立ちましょう!

TOEIC公式の参考書、問題集を購入する

受験対策をするにあたっては、公式の参考書や問題集を購入することをおすすめします。

TOEICには過去問題はありませんが、公式の問題集は実際のテストと同じ過程で作成されているので、効果的に勉強することができます。

まずは問題を一通り解いてみて、自分の実力を知るようにしましょう。自分の苦手な分野が分かったら、そこに重点を置いて勉強したり、分からなかった単語を覚えたりした後、もう一度同じ問題を解いてみると良いでしょう。先にも述べた通り、音声をダウンロードして何度も聞くことも効果的です。

TOEIC Speaking & Writing テストとは?おすすめの対策方法をご紹介

2019年4月30日

中学、高校で習った英文法をもう一度見直す

中学、高校で習う文法は、すべての基礎となっているので、もう一度見直しておきましょう。

最初に述べたように、中学高校の英語をある程度理解できていれば、400点台は取得可能と言われています。なので、中学高校の文法を完璧にマスターし、そこから多少応用を加え、英単語数を増やしていけば、550点というTOEICスコアを取得するできると言えます。

毎日英語の勉強を続けること

どんな勉強に関しても言えることですが、1か月という短期間で結果を出そうと思うのであれば、集中して毎日勉強を続けることが不可欠です。

といっても、何時間も机にかじりついて勉強していても、集中力が続かないのが人間なので、すき間時間に英語と少しでも触れる機会を作るようにしましょう。

おすすめなのは、運転や家事など、作業をしながら音声を聞くことです。そして、聞いたことを声に出して言ってみましょう。記憶は動作と結び付いているので、動きながら聞いたり話したりすると、自然と記憶しやすくなります。

550点は平均的なスコアであり無理ではない

1か月で550点を取得するのは難しいと思われるかもしれませんが、550点は平均的なスコアであり、決して無理な目標ではありません。

何度も述べたように、中学高校の英語をマスターできていれば、十分可能なスコアです。

ただし、参考書や問題集等を利用してしっかり勉強することが不可欠ですし、TOEICのテスト形式に慣れることも大切です。自分の苦手分野を見極め、対策しましょう。音声を何度も聞いて耳を慣らしましょう。毎日効率的に勉強すれば、1か月で550点取得を目指すことは可能ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA