TOEICレベルを簡単に診断する方法5選!無料と有料に分けて紹介

TOEICテストで高スコアを獲得するには、自分の実力を把握し、実力に適した勉強・対策を行うことが重要になります。

本記事では、そんなTOEICテストの勉強を始める前に、まず自分の今のTOEICレベルを把握したいという方におススメの診断方法5つを、無料・有料に分けでご紹介します!

TOEICレベルを無料で診断できるサービス

英語力レベル診断テスト|アルク

どんなサービス?

英語力レベル診断テストは、オンライン上で英単語力、実際のTOEICテストと似た形式のミニ模試を使ってTOEICテストへの実践的な英語力、そしてリスニング力を量るサービスです。このサービスの特徴はお金がかからずに、サイトへアクセスすることですぐに自分の英語力が図れるという点です。ちなみにアルクは英語学習(特にTOEIC対策)における大御所のような存在であり、彼らの有する英語学習への莫大なデータは、利用者に効率の良い英語学習への道筋を教えてくれます。とにかく、このサービスの利点は手軽に自分の英語力の現状を教えてくれるという点であります。

ポイントはどこ?

英語力レベル診断テストのポイントは無料という点です。また、そのように無料であるが故に多くの人々(TOEICとは余り縁がない人々も含め)がテストを受けるので、より一層データが正確になっていくという事実もあります。いわば、TOEIC対策学習のインフラ的存在になりつつあるので、今後もより多くの人々が使用する存在になっていくでしょう。是非TOEICを受けたことがなく、今度受験してみようと思っている方も、一切受験予定がない方も、自分の英語力の現状を知るよいきっかけとして本サービスを利用してみてほしいです。

English-test.net

どんなサービス?

English-test.netはTOEIC本番と同じ形式の問題をたくさんオンライン上で解くことができるというサービスです。アカウントの登録は必用ですが、面倒な手続きはほぼいらずにTOEIC対策を実践的に行うことができるので、とても便利なサービスとなっております。ただ、日本人TOEIC学習者のあいだでの知名度は低く、English-test.netを紹介する英語教師は少ないです。またサイトも英語で作られているので、英語初学者ががつがつ進めていくのは厳しいでしょう。現実的な使い方としては、ある程度過去問題集などで対策を積み、やることがなくなったときにお金をかけずに問題演習用として使うことが挙げられます。ただ、やるにしろやらないにしろ無料で活用できるサービスなので、とりあえずやってみて自分に合っていると思ったら使うというのが一番良いでしょう。

ポイントはどこ?

ずばり、English-test.netのポイントは、無料で、面倒な手続きなしに実践的な問題が多数解けるという点でしょう。また知名度も他の類似のサービスよりかは高くないので、問題集を解きまくってやることがない人などがこのサービスを活用することで他の受験者との差別化につながるでしょう。また、他の受験者がやっていないような英語で書かれた小難しそうなサイトの問題演習をしたということは多少なりとも自信につながります。また、無料かつ簡単な登録だけで利用できるという点はかなり重要な点であります。なによりかの有名な公式過去問題集は一冊3000円近くしますし、それ以外の参考書でも、巷に出回っている情報を鵜呑みにしてすべての参考書を買いそろえると莫大な金額になってしまうので、無料であると言う点でこのサイトはお金をかけずにTOEICで良いスコアを取りたいと思う人の助けになるでしょう。

The TOEIC® Listening and Reading test

どんなサービス?

The TOEIC® Listening and Reading testはExam Englishという母体が運営する、英語試験の導入的役割を果たすサイトの一部分です。日本で作られたものではないのですべて英語表記となっています。またTOEIC対策のためのサイトというよりは英語試験にどのようなものがあるかの全体像がつかめるようなサイトになっています。なので、短期間でTOEICのスコアを上げたいというような人がガツガツ進めていくような代物ではありません。あくまでTOEICの問題が幾分か載っており、多少は実践できるというようなかんじです。もちろんTOEFL,IELTS,ケンブリッジ英検などの紹介もなされているのでそちらも大いに参考になるでしょう。また、それぞれの試験の適正やスコア帯の解説など、有益な情報が書かれているのでそれらも必見です(もちろん英語で書かれていますが)。

ポイントはどこ?

このThe TOEIC® Listening and Reading testのポイントは、何の登録の必要もなしにTOEICの問題を解くことができる故にTOEICが如何なるテストなのかを容易に掴み取ることができるという点と、TOEICに限らず、様々な英語試験の有益な情報が、日本人向けというバイアスなしで得られるという点です。ただ、如何せんこのサイトはTOEICのスコアを上げる学習のために作られたものではないので、電子媒体で問題演習を進めていきたいという人には向いていません。あくまで何らかの能力の向上ではなく、そのための学習の手立てとなるような有益な情報を得るためのサイトとして利用するのが良いでしょう。

TOEICレベルの診断方法 有料コンテンツ

有料でのTOEICレベル診断①:e-test

どんなサービス?

e-testは月額2100円でTOEICスコアを計測できる30分のオンラインテストが受け放題というサービスです。1回あたり30分で自分の今のTOEIC力が測れるので手軽に取り組むことができます。また、他の受験者のスコアと自分のスコアを比較することができるなど、ただ英語学習のツールとして使える以上の特典があるコンテンツなので、楽しんで学習を進めることができます。きちんと学習する人にとっては月額2100円相応のサービスであると言えます。

ポイントはどこ?

ずばり、e-testのポイントは一人で勉強するための学習ツールであるだけでなく、多くの学習者と切磋琢磨しながら英語の学習ができるというツールであるという点です。というのも、取った点数が全学習者に表示されるので、それはものすごくモチベーションアップにつながります。なので、一人でコツコツ問題集を解いてきたけどやりがいを感じられず、飽きてしまったなんていう人にはとても勧められるサービスと言えるでしょう。また月額2100円で実践的にテスト形式の問題が解き放題というのは、スコアアップに直結するコンテンツであると言えます。また逆に、月額2100円も料金を支払っていると思う人にとっては、それがTOEIC学習を続けなければならない理由になるので、そのような意味でもこのサービスを使うことは学習のモチベーション維持につながります。ちなみに公式過去問題集は一冊3000円近くするので、そう思うとこのサービスは決して高くないと言えるかもしれません。

有料でのTOEICレベル診断②:TOEIC公式問題集

どんなサービス?

TOEIC公式問題集はTOEICを主催するIIBCが販売する、実際に行われたTOEICテストの問題をまとめたものですが、これ抜きではTOEIC学習は始まらないと言えるほど大事な教材です。学習参考書が置いてある本屋では置いてないところがないと言えるほどメジャーな参考書ですが、ちゃんと使えば恐ろしいほどの力を発揮します。内容としては、過去に行われたTOEICテストが2回分と、各パートの解き方指南やスコア換算表などの付録となっています。CDも付いているので本番さながらに学習することもできます。

ポイントはどこ?

TOEIC公式問題集のポイントはずばりそのまま過去問題集であるということです。基本的に試験で高スコアを取ろうと思ったら、本番と同じ形式でかつある程度の緊張をもって問題を解かないと良い点はなかなか取れません。それは大学入試における赤本での学習などと同じです。なのでいわばTOEICにおける赤本が公式問題集なのであります。また、基本的には公式問題集で点が取れる人はその他の問題集等はやる必要はありません。まさにTOEICは公式問題集に始まり公式問題集に終わるのです。

TOEICレベルを診断方法まとめ

無料・有料5つにわけてご紹介しましたが、いかがでしたか?

まず、無料の簡易診断ツールを使ってみることをおススメします!

TOEICの単語について特化した簡易テストについては、こちらの記事をご覧ください。

TOEICの英単語テストができるサイトweblioをご紹介!

英単語力診断テスト|アルク TOEICの英単語テストができるサイト

英単語の判定するなら、無料の単語力(タンゴリキ) 英単語の語彙力判定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA