TOEICの英単語が勉強できる「TOEIC 出る順で学ぶ ボキャブラリーテスト」の紹介

TOEIC出る順で学ぶボキャブラリーテストとは?

TOEIC出る順で学ぶボキャブラリーテストとは、個人のブロガーの方が立ち上げた英語学習サイト「英語学習お助けサイト」内にあるコンテンツになります。

講談社から出版されている「新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990」(神崎正哉 著)の中から、第一章「毎回テストに出る再頻出の210」と第二章「絶対忘れてはならない頻出の330」に準拠しています。

1回につき30問。時間制限はないのでじっくり考える余裕があります。
単語集に記載されている番号順に解いていくか、ランダムに出題されるか、出題形式を最初に選んでからスタートします。
出題範囲は、TOEICでは必ず出る頻出単語ばかりなので、試験に慣れている方には難易度は低く見えるでしょう。
解き終わったら問題画面の一番下にある「答え合わせ」を押すと、自分の解答と正解が表示されます。

TOEIC 出る順で学ぶ ボキャブラリーテストのおすすめポイント?

一問ごとに画面が切り替わるのではなく、問題が1ページにズラッと一気に表示されます。
紙の試験と形式が似ているので、やりやすいですね。

左端に載っている英単語の意味を、横並びになっている日本語の選択肢の中から選ぶ四択問題になっています。
各選択肢の前に丸いクリック欄があるので、正解を見つけたらそこをクリックして答える仕様です。
カーソルをそこに合わせるのにやりにくさを感じますが、時間制限はないので焦ることはありません。

30問すべての問題が一覧で出るので、わからなかった問題は飛ばしたり、上から順番に解答しなくてもいいし、途中で飛ばした問題を後から埋めることも可能です。
一番下の「答え合わせ」の隣には「やり直し」というタブもあるので、何度でも繰り返せます。
TOEICのスコアを上げるためには覚えなければいけない単語ばかりです。
すべて頭に叩き込むつもりで繰り返し受けて覚えていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA