英単語勉強法は、一冊のテキストを徹底的に読みこなそう!

英語の資格をとったり、英語力を上げたりするには、どのようにテキストを使ったらよいのでしょうか?
確実に英語力をアップさせるためにポイントとなることをお伝えします。

インターネットや書店にはさまざまなテキストが紹介されていますね。「あのテキストもやった方がいいんじゃないかな」と、あれもこれもと手を出したくなっていないでしょうか。
しかし、いろいろなテキストに手を出すのはあまりよい方法ではありません。英語は触れることで覚えていきますから、たくさんの英語に触れるという点ではよいのですが、文法の問題や単語の暗記となると、地味な作業ですが同じものを繰り返して確実に頭に定着させていった方が効率的です。
英語の学習では、なかなか自分の伸びが感じられないときがあります。そんなときに、「新しいテキストを買う」ということで、まるで英語力が伸びるような錯覚を感じてしまうことがあります。しかし、同じようなことが書いてあるテキストなら2冊買う必要はないのです。1冊をしっかりとやりこむことで十分です。
また、「一度最後まで終わらせたから、次のテキストを買おう」とすぐに新しいテキストに移ってしまうということもあると思います。しかし、「覚えたつもりになっただけで実は覚えていなかった」ということは英語に限らずよくあることです。このような場合は、2冊、3冊と増やしても、同じような箇所でつまづいてしまいます。同じテキストを繰り返しながら、間違いをなくしていきましょう。また、数週間後~数か月後というように、ある程度時間をおいてから再び挑戦してみるのもよいでしょう。

1冊を繰り返し使うというのは、単語帳、問題集ともにいえることです。問題が簡単過ぎたなど、自分のレベルに合っていないときはこの限りではありませんが、まずは1冊を完璧にすることが基本です。自分が選んだ1冊のテキストに対して、もう完璧だ!と感じる頃には英語力はぐんと上がっているはずです。さらに、1冊を制覇した!という大きな自信もついているでしょう。これは英語学習を続けていく上大切な気持ちで、モチベーションにもなります。しかし、どれもが中途半端という状態では、できなかったことに焦点が向いてしまい、あまり自信にはつながりません。
もし同じテキストの繰り返しに飽きてしまったときは、洋書や英字新聞、インターネットの英語のページを読んでみることをおすすめします。まだ難しいものもあるかもしれませんが、少しずつ伸びている自分の英語力を感じることができるのではないでしょうか。
まずは1冊のテキストを完璧にしましょう。そして自信と英語力をつけながら、さらにレベルアップした自分に合うテキストを選び、英語力を磨いていきましょう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA