1駅1題 新TOEIC TEST文法特急でPART5とPART6を徹底的に固めよう!

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急でPART5とPART6を徹底的に固めよう!

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急はTOIECの教材でよく知られている特急シリーズの文法を学ぶテキストです。TOEICのPART5とPART6の学習が出来ます。

特急シリーズではおなじみのポータブルな本です。一問一答であり、次のページで解答・解説を読んでいくというシンプルなスタイルです。

問題の所には、回答目標タイムと、単語の説明がない代わりに「花田ナビ」と称したヒントが書かれています。さらに解説のところにステップアップをしたい方のための出てきた単語の他の表現がついていて下の部分にこの問題での目の付けるべき所のポイントが一言書かれています。

巻末に問題カテゴリー別と単語や熟語のインデックスがついていて苦手な所を部分的に復習するのに役立ちます。また文法の教材には珍しく、音声ダウンロードができます。

1駅1題 TOEIC L&R TEST 文法 特急

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急こんな人におすすめ

PART5やPART6を効率的に点数を取りたい方

問題が厳選されていて、新形式にも充分対応できていますので社会人など勉強時間が取れない方もこの一冊にしっかり理解できるまで目を通せば確実にアップできます。新形式になり、PART5の問題数が減りましたのであまり時間をかけすぎず効率的に学習していきたいところなのでこの教材は重宝します。

問題傾向と答えの導き方を知りたい方に

とにかく解説が丁寧で親切に感じます。く問題を分析されていて、アプローチの仕方の分類までしていて攻略法が見つかります。どの部分を見ても納得できる解説で、次に同じ問題を解いたり、別の問題集を解くと問題傾向にすぐ気づき、素早く反応して、正確な答えを出せるようなっています。

PART5とPART6の解答スピードを上げたい方に

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急では、解答スピードを上げるにはノウハウがある事を謳っています。精読するべき問題とそうでない問題と2種類にわけて考えていて、メリハリを付けて解答していくという事に重点を置いています。問題文には解答目標タイムがありそれを守って解いていくと少ない時間で重要な所を読み取るスピードがついて、PART7の長文に十分時間を取れる対策が出来ます。

レベル別に学習することが出来て使いやすい

まず第0章でPART5とPART6の攻略法と、問題カテゴリーが書かれています。続いて第一章に絶対におさえるべき問題が23題収録されています。第二章からは解答スピードを上げていく、第三章は苦手分野の克服などテーマがあり、初級編から上級編と自分の目指すスコアに合わせたり、余裕があれば全部読みこなしてレベルアップを図ることが出来ます。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急のポイント〇選

体系的な知識が身につく

正解の解説だけでなく、そのほかの選択肢についてのパターンの例文や説明が書かれています。
そのほか周辺情報も盛り込まれているので、体系的な知識が身についてどんな問題にも応用を効かせれば対処できるようになります。1つの問題に付き文法に必要な知識知識が“文法の急所”として解説ページの下の部分に書かれており、記憶にも残りやすく工夫されています。

お手軽にどこでも持っていける

暇な時や通勤・通学などにサッと持ち出せて読むことが出来ます。PART5とPART6の問題の一問一答なので、長文と違って苦痛な量ではなくクイズを解いていくような感覚で読むことが出来ます。また日によってはしっかりと読書する感覚で解説の部分を読む時間にあててもいいです。外で学習したほうが記憶に残りやすい人はいますので、手軽にもっていけるのでおすすめの教材です。

音声ダウンロードがあり、リスニング教材としても使える

著者の立会いの下にTOEICと同じナチュラルなスピードで収録されていてます。イギリス英語(女性)とアメリカ英語(男性)で一回ずつ聞くことが出来るようになっていて、リスニングの教材としても使える素晴らしい教材です。文法メインのテキストはこういった音声がないことが多いのですが、この価格で音声ダウンロード付きはかなりの情報量で是非手に入れて学習していきたいテキストです。

信頼性が高い

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急の著者がTOEICの満点取得者なので、問題の攻略の仕方がTOEICに沿っていて熟読する部分とそうではなく瞬時に判断していきたい問題の判断が効率よくわかり信頼があります。言い換えのバラエティも本番の試験によく出題されています。この教材を使って繰り返し行えば必ず文法パートでかなりのスコアアップが目指せます。どうしてそうなるかまで読者に伝えてくれ、記憶に残りやすく試験にすぐ実践でき、身に着けた実力をすぐに発揮できるでしょう。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急が生かせるTOEICスコア

問題が初級から上級まで設定されているのでどの目標スコアの方も取り掛かれる教材です。しかし1駅1題 新TOEIC TEST文法特急は知識を積み上げる形式になっておりますので、自信のある方も是非第一章から順番に挑戦してほしいです。第一章から弟二章までが550点、第三章から弟五章までが730点、そして第六章、第七章が990点と書かれていますが、目標スコアにこだわらずTOEICの文法の傾向と対策を試験によく出る問題を通して伝えています。

効果的な使い方

順番に第一章から解答目標タイムもきちんと守り、解いていきます。ちゃんと正解した問題でも、もっと効率の良い答えの導き方が書かれていたりするので、しっかりと解説をよんでいきます。解答するスピードが上がるのを体感出来てきて、問題の攻略の仕方がわかれば、目標スコアにとどまらず、最後の章の990点相当の問題を解いていくこと自体にも抵抗がなくなります。知識をたくさんつけて本番の試験もコツを思い出し、クイズを解いているかのような感覚でスピーディに問題を解答する事が出来ます。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急のデメリット

最低限の英語の知識を得たうえでの解説にTOEIC初心者は戸惑うかも

解説はものすごく丁寧でよいのですが、それはある程度の英語の知識が身についている前提でのコツや時間の使い方を説明しています。例えば助動詞が来たら原型を探す事ととかや不定詞や分詞についても、一からそれが何なのかという説明は今更ないので、この教材をやるには、最低でも中学レベルの文法はしっかり頭に入っていなくてはいけません。それが出来てないと瞬時に解く問題には絶対反応できず時間を使ってしまう事になります。

ハンディタイプのテキストなので解説が少々長く感じてしまう

解説部分はもっと箇条書きなど間接にしてくれたらもっと理解しやすく頭に残りやすいと感じます。小さな本にあれだけの解説はとてもありがたいのですがカラーでもないし、小さな文字でぎっしりページに詰まっていて、ちょっと口説く感じる部分があります。問題文のページはすっきりしているだけに余計にそう思ってしまうのかもしれません。

文法をこのテキストでにしっかり覚えたい人には向いていない

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急は、TOEICのPART5とPART6の対策をしているのですが、問題を全部よまなくても解ける、とかこの表現が来たらこうとクイズのように瞬発力や力技で解いていくことに重点を置いています。

ですから、しっかりノートに書いて文法知識を付けたいなど実用的に使えることを期待する教材ではないです。TOEICの文法パートに必要なものは速解とうたい、無駄な時間をかけないように解答していく事に重点を置いています。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急を実際に使ってみました

口コミでは、1駅1題 新TOEIC TEST文法特急の問題数が少ないとおっしゃっていた人もおりましたが、私は、これだけ試験にでる問題を分析していて的確な攻略法が書かれている教材はあまりないのでぜひ手に取って学習したいテキストだと感じます。

実際の試験にも似たような問題がたくさん出てきてかなり点数を稼ぐことが出来ました。新形式になり、PART5の問題数は減りました。文法パートの勉強にあまり時間をかけたくない方は合理的に解けるので効果に即効性があり自信をつけることが出来ます。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急のまとめ

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急は頻出問題がしっかり厳選されていて速解できるスピードを獲得していく教材です。

少ない問題に解答プロセス、そのほかの重要表現やポイントが解説ページにたくさん書かれています。品詞や時制、格を問う問題とカテゴリーしてどの部分に着目していけばよいか解答のところで分かるようになっていて、自然とTOEICにはこんな文法が出るのか自分自身で分かるようになり、コツと対策を身に着けていきます。

それが瞬時に速く答えを出すことにつながっていきます。大人気の特急シリーズであり一問一答で通勤・通学、隙間時間に学習することが出来、また音声ダウンロードも可能なので是非利用してリスニングも強化をし、TOEICの勉強の幅を広げていくことに一役買ってくれる優秀な即効性のあるテキストです。