Next StageはTOEICの勉強でも使える、英文法の鉄板参考書!

Next StageはTOEICの勉強でも使える、英文法の鉄板参考書!

Next Stageは、高校英文法書の定番です。大学受験向けの参考書という立ち位置ですが、TOEICの勉強でも使えます。

紙面は左ページが問題。右ページは解答となっているので、問題をぽんぽん解きたい人におすすめです。あくまで文法問題集ですので、これとは別に文法解説書が一冊必要です。

中学英文法をしっかりマスターしている人だとそこまでつまづくような問題はないので、中学英文法終わった次の参考書におすすめです。高校で学ぶ英文法の基礎的なところをほぼ網羅してますので、この一冊を完璧に仕上げればTOEICの点数も着実にあげることができます

Next Stage

Next Stageがおすすめできる人

中学英文法をマスターし、次の参考書で迷ってる方

NextStageはこの一冊で高校英文法の知識が詰まっていますので、これ一冊と解説書があれば、十分基礎問題を解くことができます。問題量も十分ありますので、基本的なところは全て実践できます。また、解説も全ての答えにしっかり書かれているので、この一冊だけでも高校英文法の知識はつけることができます。

もしかしたら、Forestやロイヤル英文法などの文法書はなくてもよいかもしれません。実際問題、高校英文法の知識がどれほどTOEICで使えるのかと疑問に思う方がいるかもしれませんが、英文法の基礎はどんな試験でも使える知識です。

この知識は英訳、長文問題の基礎にもなりますので、これがないと、誤訳や意味の取り違えをおこしかねません。意味の取り違えは長文問題では致命的です。(長文問題は意味の取り違えを狙って問題を出してきます。)なので、基礎的なところはマスターすることをオススメいたします。

フォレストなどの文法解説書を一通り読み終わって、問題を解きたい人

英語はインプットしているだけでは、全く点数が伸びないので問題集を解きまくるのは重要です。Next Stageで出ている問題は、高校英語の基本的なところなのでここをマスターしておけば、今後TOEICの文法問題、長文問題でつまづくことをほぼないでしょう。

文法問題の基本は、大学受験の英語でもTOEICの英語でも大差がないため、この本で十分対応できます。また、見開きの右が問題、左が回答となっているのですぐさま回答を確認できるのもポイントです。回答が別冊になっていると、結構手間がかかりますのでここもポンポン問題を解きたい方にはお勧めできるポイントです。

とりあえずいろいろ英語の勉強をしてみたい方

Next Stageでは文法だけではなく、語彙の項目、発音、イディオムなどたくさんの項目を揃えております。そのせいで、肝心な文法の項目以外にも紙面を割かれてるデメリットはございますが、一冊で幅広い知識を得られるのはかなりコスパが良いです。

文法の項目でもしっかり勉強すれば単語の勉強にもなりますし、Next Stageを3周ほどすれば、かなりの英語力が鍛えられるのではないでしょうか。英語の勉強において、とりあえずいろいろ寄り道してみるのは有効な勉強法だと思いますので、この本一冊を買って、色々な項目に手を出してみることをオススメいたします。

Next Stageのポイント5選

  1. 幅広い英語の基礎知識を学べます。
  2. 見開きで使いやすい問題集です。左ページに問題、右ページに回答が書いてあるため、すぐに回答をみることができます。
    サクサクと問題を解くことができます。
  3. 高校英文法の基礎を取り揃えてます。この一冊で、文法の問題を一通り解くことができます。
  4. 語法問題250問、イディオム400問掲載されているので、暗記問題にも対応できます。
  5. CDが付属でついているため、発音の勉強もすることができます。

Next Stageで目指せるTOEICスコア

文法問題集なので、Next StageだけではTOEICに向けての勉強はもちろん不十分ですが、Next Stageをしっかりやりこなせば、500〜780点台のレベルには達することができるでしょう。

Next Stageの効果的な使い方

「FOREST」「ロイヤル英文法」などの文法解説書との併用をオススメいたします。まず文法解説書を2〜3週通読した後に、Next Stageに取り組むとサクサク問題が解け、勉強が楽しくなってくるのでオススメです。

Next Stageの足りない点

文法一項目一文なので、問題数的には足りないかもしれません。例えば時制の問題をたくさん解きたくても、現在形の問題は一つ、未来形は一つ、と決まってるので自信がない項目をたくさん解くことができない、といったデメリットがございます。

Next Stageは少し幅を広げて文法以外にも語彙、イディオムなどがあるため、その辺に紙面が割かれてるのが要因だと考えられます。また、文法問題集とは銘打ってるのですが、問題数が文法問題より語法問題の方が多いかと思います。これについては、語法問題はイディオムや単語に近い部分がございますので、問題数が寄ってしまうのは仕方ないかもしれませんが、それを考慮しても文法問題が少ないです。もう少し紙面を割いても良かったのではないかなと思います。

実際に使用した感想

中学の英文法をしっかり学んでいればNext Stageに書いてあることは、ほとんど理解できるのではないでしょうか?

かなり基本的なことしか聞かれていないので、この本に書いてあることがわからなければ一度立ち返って、中学の英文法を学ぶことをオススメいたします。網羅系の問題集であり、解説は少し少ないので、他の文法参考書と一緒に併用する使い方が一番良いでしょう。

Next Stageまとめ

英文法の総まとめに最適です。英文法に興味のある方はこれを選んでおけば間違いはないかと思います。色々な種類の問題が用意されているので、ぜひこの一冊で英語漬けになってください!