スタディサプリ TOEIC®対策コース ベーシックプランを完全解説!実際に使ってみた結果….

スタディサプリ TOEIC®対策コース ベーシックプラン

スタディサプリ TOEIC®対策コース ベーシックプランはパソコン、携帯のアプリを使ってTOEIC対策ができる、税抜き月額2980円で使用できる有料アプリです。
英語の基礎ができていない人はもちろん、TOEICを初めて受験する大学生、TOEICを長年受験していて、スコアアップができない人まで幅広く使えるアプリです。携帯一つでTOEICの勉強ができるので忙しい会社員のかたでも、通勤途中の電車の中で隙間時間を利用して効率よく勉強できます。
また、パーソナルコーチプランというコースもあり、三か月68,000円で専属のコーチをつけてマンツーマンで英語講師のアドバイスを受けることできます。

スタディサプリ

スタディサプリ TOEIC®対策コースがおすすめできるのはこんな人

お金がない人におすすめ

月額2980円で利用できるのでお金がない人でも安くTOEIC対策をすることができます。一見すると高いように思われますがTOEIC対策でおなじみの公式TOEIC問題集は一冊約3000円、中身は二回分のTOEIC模擬テスト。5冊買ったら15000円になってしまいます。
それを考えるとたった月額2980円でTOEIC対策に適した問題約4000問以上、TOEIC20回分の模擬テストを勉強し放題。TOEIC公式問題集、10冊分以上の価値があるのですごくコストパフォーマンスがすごくいいです。

勉強する時間がとれない人におすすめ

社会人になるとなかなか勉強する時間が取れません。電車の中で勉強しようにも教科書を広げて、勉強するのは大変です。そんなときに使えるのがスタディサプリTOEIC版。携帯電話一つで勉強できるので、満員電車のようなスペースがない場所でも携帯一つ、イヤホンをつけてリスニングの勉強をすることができます。毎日の勉強時間2時間確保することもこのアプリなら簡単です。

リスニングが苦手な人におすすめ

このアプリには英語のリスニングが苦手な人のためにリスニング力をアップできる方法でおなじみのディクテーション、シャドーイングを簡単に実行できる機能がついているため、リスニング力を大幅にアップすることができます。

スタディサプリ TOEIC®対策コースのメリット5選

シャドーイング、ディクテーションが気軽にできる

英語のリスニングの勉強でおなじみのシャドーイング、ディクテーションを実際に外でも家でもやろうと思うと結構大がかりになります。テキストを広げて、CDプレイヤーを持参してやろうと思うと、スペースがないとできません。だけど、このアプリなら携帯一つで気軽にシャドーイング、ディクテーションができるので場所を取りません。どこでもシャドーイング、ディクテーションができます。
しかも、携帯のアプリにデータが内蔵されているのでCDプレイヤーでいちいちリスニングの勉強をしたい部分を探し出す必要性なし、また、音声を聞いたあとにもう一度聞きたいと思ったときに、いちいち巻き戻す必要がありません。

リスニングスピードの調節ができる

リスニングのスピードを調節できるのでリスニングが苦手な人はゆっくりめのスピードで、得意な人は速いスピードにしてリスニングを聞くことができます。

TOEICに出てくる英単語を効果的に勉強できる

TOEICにでてくる英単語約1500語をTEPPAN英単語モードで効果的に勉強できます。TOEICに出てくる単語だけを勉強できるのでTOEICに必要と言われている英単語約7000語の中で特にどの単語を覚えたらいいのかがズバリわかります。しかも一問一答のクイズ形式になっているのでどの単語を理解していないのかがはっきりわかります。

勉強のモチベーションの維持が簡単にできる

TOEICの勉強は単語をひたすら覚えたり、ひたすら毎日2時間リスニングを勉強したりとやることが地味で辛く、しかも点数が上がらないと逃げ出したくもなります。そんな人におすすめなのがパーソナルコーチプランです。TOEIC経験豊富な英語講師が3か月コース68000円でマンツーマンで英語の勉強の仕方をアドバイスしてくれます。なので勉強で分からない部分があったら気軽に相談できます。
また、勉強時間をコーチに毎日報告しなければならないので、忙しいときでも勉強しなければならない、コーチの期待を裏切らないように頑張って勉強しようそんな意識が芽生えます。

関正夫先生の講義を受けることができる

英語講師でおなじみの関正夫先生の講義を動画で視聴できます。TOEICをこれから初めて受験する大学生のかたなど、TOEIC対策で何をやってい
いのか分からない人は大勢います。そんな方でも関先生が勉強の仕方を教えてくれるのでTOEIC初心者のかたでも安心して、勉強に取り組むことができます。

アプリの利便性からTOEIC初心者からTOEIC中上級者幅広い方がこのアプリを利用する価値があります。

スタディサプリ TOEIC®対策コースの効果的な利用方法

スタディサプリ TOEIC®対策コース ベーシックプランはアプリだけでも十分に効果がありますが、別売り一冊約1000円のテキストを利用することにより、より効果的に勉強できます。アプリだけだと分からない部分に書き込みができませんが、テキストがあれば、書き込みをすることができ、分からなった部分をより詳細に意識することができます。
また、テキストもサイズが小さいので外で勉強してもあまりスペースを取りません。

スタディサプリ TOEIC®対策コースのデメリット・マイナスポイント

アプリだけだと書き込みができない

携帯のアプリだけで勉強すると書き込みができません。
分からない部分をわざわざノートを取り出して書かないといけないで非常にめんどくさいです。

携帯の音声がクリアすぎ

携帯の性能がいいので、アプリの音源もとてもクリアです。しかし、実際のTOEICのテストはラジカセで受験することも多々あります。音の聞こえも会場によって様々です。あまりリスニングの練習でクリアの音に慣れすぎると実際のTOEIC受験のときの音の悪さのギャップで問題が解けなくなることもしばしばあります。

収録問題が多すぎる

収録問題が多すぎて、結局どの問題から手を付けていいのかわからなくなります。点数が伸び悩んだときに同じ問題を繰り返し勉強するのか、それとも違う問題、まだ手を付けていない問題に手を出したほうがいいのか迷います。

スタディサプリ TOEIC®対策コースを実際に使用した感想

私は一番始め使う前のTOEICスコアは300点でした。それがこのアプリを使ってたった3か月で710まで上がりました。しかし、そこからは伸び悩んで、パーソナルコーチを利用してなんとか、750まで上がりました。
要するに初心者、中級者にはおすすめです。ただ、700点台から800、900点を目指すにはまた別の勉強の仕方を考えなければ難しいと感じました。

まとめ

まとめると便利なので絶対に使ったほうがお得です。特にTOEIC初心者の方、中級者の方にぜひ使ってもらいたいです。上級者の方でも利便性が高いのでTOEICを久しぶりに受けるときの復習にもってこいです。