1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!はPart5でスコアアップを目指す人におススメの参考書

1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!はPart5でスコアアップを目指す人におススメの参考書

TOEICのカリスマ講師である中村澄子先生が執筆している千本ノックシリーズの最新版です。
著者が主催しているTOEIC塾やテキスト等から厳選された問題が、一問一答形式で収録されています。解説がさらに詳しくなり、問題のポイントや解き方のコツがよくわかります。受験者がひっかかりやすいポイント、テスト形式改変以降の出題傾向等も記載されているため、TOEIC対策として非常に優れた問題集です。
巻末には問題文の音声データのダウンロード方法が記載されており、音声データを利用することができます。読み方が分からなかった単語は、これを利用することにより読み方を確認することができます。

日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!

1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!がおすすめの人

効率的にTOEIC対策をしたい人

一問一答形式で、問題の次ページに解説が記載してあるため、問題を解いてすぐ解説を読む、という流れでテンポよく学習を進めていくことができます。
解説も非常に丁寧で、文章中の単語の意味、イディオムの意味も記載してあるため辞書で調べなおす必要もありません。

TOEIC Part5が苦手な人

この問題集は主にPart5とPart6の学習のための問題がメインなので、リーディングの中でも得点源となり得るPart5の苦手な人には最適な問題集です。Part5の解答率を上げるためには、とにかく問題をひたすら解くことが大事です。著者が厳選した、近年の出題傾向に沿った問題ばかりなので、この問題集を繰り返し解くことによりPart5の対策ができます。

リーディングでスコアを上げたい人

近年、リーディングはPart7の長文読解が難解化しています。スコアアップのためには、文法を理解すれば得点が得られやすいPart5を強化するのが必須です。Part5ができるようになれば、文法を理解できていることになるので、必然的に長文読解もできるようになってきます。リーディングでとにかくスコアをあげたい人に最適です。

1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!の特徴5選

一問一答形式であり、TOEIC本番を意識した穴埋め問題であること

本番の形式に慣れることも重要なトレーニングです。ひたすら練習し慣れることで、本番でも大量の問題を短時間で解くことができるようになります。

解説が詳しいこと

問題のすぐ次のページに解説があります。文法的にどうしてこの解答が正解なのか、他の選択肢ではどうして不正解なのか、受験者が間違いやすいポイント、そういう点が細かく説明してあります。従って自分が間違った時、その理由をきちんと理解することができます。

音声データがダウンロードできること

基本的にはリーディングのための問題集ではありますが、全体的にTOEICで頻出の単語が使用されているため、読み方が分からなかった単語を音声データを利用し調べておくとリスニング対策にも役立ちます。

問題がやや長く、難しい傾向であること

実際のPart5の問題と比べると、1問がやや長めでかつ全体的に難しい傾向となっています。そういった問題に慣れていけば、本番で膨大な量の問題を短時間で解かなければならない状態で、スムーズに対応できるようになります。簡単な問題ばかり解いていてはスコアが上がりません。

持ち運びやすい大きさであること

新書版サイズのため、常に携帯しすきま時間に問題を解いたり、解説を読んだりすることができます。空いた時間も有効に活用したい人にぴったりです。

1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!が対象とするTOEICレベル

TOEIC中級スコア保持者及びこれから上級スコア獲得を目指す方を対象としています。文法を一から解説する文法書ではないため、まったく文法が分からない人や、英語学習にブランクがある人、TOEICの初学者には向いていません。ある程度、基礎的な文法を理解している方でないと難しいでしょう。

1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!の効果的な使い方

まずひととおり、この問題集を解いて解説をじっくり読んでみてください。単語やイディオムは意味が書いてありますから、あわせて覚えていきます。近年の出題傾向、それに沿った覚え方などのちょっとしたコツも書いてあるので参考にしていきます。
全ての問題を解き終わったら、今度は制限時間を設け、1問につき例えば20秒以内で解くなど時間を決めて本番を意識し解けるようにしましょう。パート5にはあまり時間をかけることができませんから、こういう練習にこの問題集を使うのが効果的です。間違えた問題にはチェックをつけ、全て正解できるようになるまで繰り返し解いていきます。全部正答できるようになれば、文章構造だけではなく単語、イディオムも覚えられることになり、より一層効果的に利用できます。

1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!の良くない点

問題数がそれほど多くないこと

千本ノックと書いてありますが、実際に問題は1,000問ありません。もっとたくさん問題を解きたい人には物足りないかもしれません。

中級者向け教材のため、利用者のレベルによって満足度が変わること

中級者向けのため、TOEICで既に900点以上をとっているような方には問題が優しいと感じるかもしれません。逆に初学者、文法が苦手な人にとっては、問題も難しく解説を読んでも難しいと感じるでしょう。

若干、紙が薄いこと

解説にアンダーラインをひいたり書き込みをしたりすると、裏写りしてしまいます。もし蛍光ペンなどで書き込みをするような場合は気をつけてください。

実際に使ってみた感想

良い点

著者は自身も毎回のようにTOEICを受験しており、近年の出題傾向をきちんと把握しています。この問題集もその経験が生かされ、出題傾向を反映した問題や、頻出の問題、単語、イディオムが盛り込まれている点が非常に良いところです。著者によれば、Part5ができるようになれば、Part7もできるようになる、千本ノックを使ってPart5の練習をすれば長文読解ができるようになるということなので、長文対策として活用しています。この問題集を繰り返しやっていますが、Part5の正答率がアップしてきました。

悪い点

問題数がもう少し多くても良いと感じます。文法の解説は丁寧ですが関係代名詞や関係副詞などの説明でやや難しいと感じる場合があるので、そのような時は文法書を別に読み理解を深めるなどの補足が必要になります。

まとめ

TOEICのハイスコアを目指す学習者にとっては、良い問題をとにかくたくさん解くことが必要です。様々な問題集が出版されていますが、古い問題集や出題傾向を反映していないものを解いても得点はアップしません。

1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!の著者はカリスマTOEIC講師として実績もあり、自身の受験経験に裏打ちされた解説は非常に説得力があります。限られた学習時間の中、少しでも良い結果を求める受験者にとっては、やってみて損はありません。
この問題集のタイトル一部として「これなら続けられる英語の筋トレ」とあります。筋トレは毎日継続してやらなくては効果が得られませんが、英語学習も同様です。とはいえ、あまりに大変なトレーニングでは継続できなくなってしまいます。その点、この問題集なら手軽に取り組めるので、毎日の英語の筋トレとして継続していけるでしょう。
TOEICのハイスコアを求める方で、Part5のスコアアップやリーディング強化を目指している方は、ぜひお手に取ってみていただきたい問題集です。

この問題集とTOEIC公式問題集を併用して学習すれば、さらに効果はアップすることでしょう。